スマともで出会った条件付きの相手と、ホテルに入れました。
即会です。
ここまでは、なんら問題はありませんでした。
別2で最初だけ、その後はお金をかけないでエッチをしたいと言ってくれました。
男の心をくすぐりまくる言葉でした。
勇んで出かけていったのです。
しかしそこからは、ウェーヴの連続でした。
まず相手は、写メとは全く違った顔。
ぶっちゃけ言えば、ブスでした。
さらにホテルで、濃厚な大人の関係をと思っていたのに、あっという間に挿入させられました。
体に触れさせてもらえませんでした。
フェラだけやってもらい、あとは挿入のみ。
30分足らずの関係でした。

 

 当然、納得はできません。
エッチってこんなものなの?
割り切りだから、こんな感じなのか?
幾ら考えても答えは出ませんでした。
それでもまだ望みはありました。
最初だから緊張していた可能性もあります。
これから無料でエッチができます。
ブスだけど、この辺だけは希望という感じでした。
しかし、この希望が打ち砕かれました。
連絡をしてみました。
でも返事が返ってきません。
幾ら連絡をしても返事が返ってこないのです。
本当にすべてが、がっかりする関係に終わりました。

 

 意気消沈の僕に声をかけてきたのが、仲の良い先輩です。
「とりあえず学食で飯でも食いながら」と誘ってくれました。
出会いアプリを使った話。
待ち合わせに成功した話。
それからの淡泊なエッチの話をしてみました。
すると先輩「お前な、それ援デリっていう業者だぞ」と言い出しました。
「何ですか?業者?卸売か何か?」
「なに言ってんだよ。風俗業者だよ」
「えっ、あれってプロ?」
「まさしくそれ」
あっけにとられてしまいました。
素人が相手ではなかったのです。
業者が発見した玄人だったようです。
なにからなにまで、疲れを感じてしまいました。

 

定番サイト登録無料
割り切りサイトBEST5
割り切りを希望する女の子を探すなら